金本博明

自律神経失調症を薬で治療するには限界があります

自律神経失調症を経験した金本博明医師が、自らを治療するために実践して開発した、「自律神経失調症・パニック障害 改善プログラム」の紹介です。


自律神経失調症やパニック障害は医師のカウンセリングを受け、薬を飲むことで改善させるのが一般的だと言われています。
ですが専門的に訓練したカウンセラーでも、全ての人の状況や心情を理解して適切なカウンセリングを行うことはできません。
また治療するための薬は定期的に飲み続ける必要があり、副作用が懸念されます。


そして、鬱はまじめで責任感がある人ほどなりやすいと言われています。
自覚症状があったとしても、「仕事を休めない」「人に知られたくない」といった理由で医者に行けないのです。


そんな人におすすめなのが、金本博明医師の「自律神経失調症・パニック障害 改善プログラム」です。
このプログラムを自宅で実施することで、改善が見込まれます。


テキストとDVDを見てマネをするだけ

金本博明医師の「自律神経失調症・パニック障害 改善プログラム」は1万人以上の不調を改善していて、そのうちの95%が30日以内に効果を感じています。

プログラムは約200ページのテキストと約30分のDVD・専用の枕(美骨枕)がセットになっています。
1日30分間、DVDを見ながらマネするだけなので簡単です。

金本博明医師によると、心の病気は首が原因なんだそうです。
そんな事は無い!と思う人がほとんどだと思います。

私もそれを聞いたときは、一番の原因はストレスだと思いました。
でも良く考えてみると、ストレスが原因だったら、それが取り除かれたら症状が改善するはずです。

ですが仕事を辞めても医者に通い続ける人が大勢います。
最初はストレスがきっかけだとしても、欝や自律神経失調症になるのは他の原因があるようです。

それが首なんだそうです。
首には生きていくのに重要な自律神経が集中しています。

自律神経には交換神経と副交感神経があり、首が極度に緊張するとバランスが悪くなり心身に影響が出てきます。
また心臓から脳への血流も悪くなるので、脳の働きが悪くなります。

それらが原因となって、吐き気やイライラといった症状が誘発されるのです。
この症状は本当につらいです。長期間続くと強い気持ちを持ち続けることが難しくなってきます。

さらに進行すると、欝や自律神経失調症になり改善が困難な状況になります。
ストレスを取り除いたとしても、首の緊張を改善しないと根本的な改善にならないのです。

枕を使って改善する

セットには専用の枕(美骨枕)が入っています。
金本博明医師の鍼灸整体院で8400円で販売しているものです。

この枕で寝てストレッチをすることで、自分でも気がつかない首の歪みを改善してくれます。
首がすっきりとしていると、体の治す力が強くなります。

体がだるいときにマッサージをしてもらうと、気持ちがすっきりとしますよね。
そう考えると、鬱な気持ちをよい方向にもっていくのには体をすっきりとさせるのがいいのでしょう。

 

サイトマップ

FX比較